REVYカラコンは最長1年使用だからいいとこ一杯

REVYカラコンの使用期間は最長で1年ですのでコスパいいですよね。
ジルカラコンと同じくREVYも6ヶ月~最長1年使用になります。
それなのにこの価格は安いですよね。
度なしなら1,900円で手に入るんですから。もちろん送料は別途かかりますが。
ではこの1年使用って、絶対なのでしょうか?
そんなはずはありません。
コンタクトをつけたことがある人は分かると思いますが、ケアが大切なんです。
洗浄して保存して。ワンデーならそんな心配いりませんが、2週間やマンスリー、そしてREVYのように最長1年使えるってカラコンは、きちんとお手入れする必要があります。
このお手入れが面倒だから出来ないって思う人はワンデーにしておいたほうがいいでしょうね。
コンタクトって目に直接触れるわけですから、衛生面には十分気をつけないといけません。
洗浄もせずに保存液に入れるとか、しばらくつけないから放置とかってのは気をつけないといけませんね。
せっかく安くカラコンが買えるんですから、面倒かもしれませんが、出来るだけ最長の1年間使用するためにも、お手入れはきちんとしておきたいところですね。

カラコンは使用期限を守りましょうといっても守らない人はいます

カラコンには使用期限があります。
開封前の期限はパッケージに記載されていますが、開封後の期限も当然決まっています。
先ほど書いた通り、REVYの場合は「6ヶ月~最長1年」で、これ以上使うことはできません。
もちろん、1年を1日でも過ぎたら突然使えなくなるわけではありません。
ワンデーでもそうですね。2日目つけようと思えばつけれます。
でもそんなことをしてると、目に悪いのは当然です。
特に使用期限が長いタイプは、その間のお手入れ次第で汚れ方が違ってきます。
無茶な使い方をしてると最悪の場合、目の疾患にも繋がりかねませんので、使用期限を守る必要があります。

いろんな人、それは専門家だったり普通の個人の場合もありますが、使用期間を厳守しましょうといっても聞かない人は聞かないでしょう。自分に限っては大丈夫だと思っているんでしょうけど、実際に被害にあってからでは遅いかもしれませんからね。

関連記事

REVY Mistyがハーフカラコン定番の定位置にいる気がする

新しく発売されては消えていく(製造終了になってみることがなくなる)のがカラコンの世界なんでしょうね。

REVYカラコンのシリーズ別ガイド

当サイトで特集している「REVY Misty」ですが、シリーズとしては、3つあります。 その辺のこ

PAGE TOP ↑