REVYカラコンのシリーズ別ガイド

当サイトで特集している「REVY Misty」ですが、シリーズとしては、3つあります。
その辺のことを知っておくと、自分に合うカラコンを探すときの参考になるかなと思います。

  • REVY(初代)
  • REVY Misty(初代と同じ14.5mm)
  • REVY Luster(DIA14.0mmに)

デザインとしては、どれもハーフ系です。
GLAM通販のハーフ系といえばREVYですからね。

REVYカラコンシリーズを比較する

発売中のREVYシリーズ3種類をいろんな点で比較してみます。

  • 値段は「度なし1,900円」「度あり2,900円」
  • ベースカーブは8.6mm
  • セミモールド製法
  • 使用期間は6ヶ月~1年

ここは3シリーズとも共通です。
大きく異なるのは、やはりサイズでしょう。

REVY
レンズ直径14.5mm 着色直径14.1mm
REVY Misty
レンズ直径14.5mm 着色直径13.9mm
REVY Luster
レンズ直径14.0mm 着色直径12.8mm

このスペックを見るとよく分かりますが、最初のREVYが着色直径では1番大きいです。
次がREVY Mistyですね。
そしてLusterにつきましては、DIAは14.0mmですから、前のより0.5mm小さくなった計算ですが、着色直径はもっと小さくなってます。

REVY Mistyがおすすめな女性について

3シリーズのREVYカラコンを見てきましたが、大きさ、デザイン、それぞれに特徴があります。当サイトで特集しておりますREVY Mistyの場合は、大きめの14.5mmで透明感もあるハーフ系です。
10代や20代くらいの若い女性におすすめかな。Lusterのように小さめのほうはもう少し年齢が上でも大丈夫かもしれませんが。
あとはカラーですね。
ブラウン、グレー、ブルー、グリーン、バイオレットがあるREVYに対して、REVYMISTYはバイオレットのかわりにピンクが入ってます。LUSTERはヘーゼルというカラーもあるんです。こういう色合いによって、似合う年齢やタイプも変わるでしょうね。

色別でちょっとだけ解説をしておきます。
まずはREVY Misty グレーですが、あまりきつくなりすぎない色合いでしょう。このくらいのほうが合う服も多くていいのではないかな。
ハーフ系ならグレーから買うって人もいるでしょう。私のそうなんです。憧れというか、クールにきめてみたいという思いが心のどこかにあるんでしょう。
次は、REVY Misty ブラウンですが、これは近くで見るとちょっと不思議な感じがするかもしれません。口コミでもそういう類の声はありました。

あと1色REVY Misty ピンクだけ書かせてください。
この色が絶妙ですね。紫かと思うかもしれませんが、ピンクです。
いかにも女性らしい、ふんわかした印象もあります。私はピンクといったらモテコンとか思い出すんですが、みなさんはどうでしょう。定番カラーといえなくもありませんが、多くはありません。ブラックやブラウンと比べると少ないですよね。

二重記念美やナイトアイボーテでも効果を信じる

アイメイクのことを調べていくうちに、カラコンだったり、二重美容液だったり、つけまだったり出てきます。その中でも私が最新の注意を払ってるのが二重記念美なんだよね。前はナイトアイボーテもお気に入りだったけど、中身が多いのが大きいかな。
効果はどちらが上とかというのはないし、それを決めるのは使った本人しか分からないこともあるだろうから。

関連記事

REVYカラコンは最長1年使用だからいいとこ一杯

REVYカラコンの使用期間は最長で1年ですのでコスパいいですよね。 ジルカラコンと同じくREVYも

REVY Mistyがハーフカラコン定番の定位置にいる気がする

新しく発売されては消えていく(製造終了になってみることがなくなる)のがカラコンの世界なんでしょうね。

PAGE TOP ↑